メインメニュー

生涯学習情報提供システムメニュー

ご利用案内

1.施設空き状況の確認
施設の空き状況を、お電話または貸館空き状況はこちらをご確認ください。
(貸館空き状況は変化します。確認後は、お早めにご予約をお願いします。)
2.仮予約
お電話や電子メール、窓口で仮予約をお受けします。
ご質問等、お問い合わせはこちら
3.申請書の提出
利用許可申請書、設備利用申出書に必要事項をご記入いただき、利用日の1か月前までにご提出ください。ご利用の時間には、準備や後片付け等間も含みます。郵送やファクシミリ、電子メールでもお受けいたします。(印鑑は不要です。)
申請用紙のダウンロードはこちら。また、ファクシミリや郵送でのお届けもいたします。
ご利用日までにセンター職員との打ち合わせをお願いします。
4.利用料の納入
利用許可申請書を受付後、利用料をご請求いたします。
お送りする請求書に基づき、期限までに銀行振込にてお支払いください。期限までに入金が確認できない場合は、予約を取り消す場合があります。
5.利用日
当日、センター1階総務課へお越しください。
施設追加料、設備・備品等の料金は当日または後日、精算いたします。
  • ※直接窓口にお申し込みの場合は、開館日の午前9時から午後5時30分までの間に総務課で受け付けます。
  • ※メールで申し込みの際は、更新時間の関係で既に予約済みの場合もありますので、ご了承下さい。
  • ※当日の17時までに複数の申し込みがあった場合は、抽選とさせていただいております。
  • ※期日までに所定の様式による申請書を提出し、使用の許可を得てください。
  • ※県民小劇場利用時の備品料は後日清算いたします。
  • 利用できない場合
次の場合は、センターをご利用できません。
  • (1)小劇場、研修室等を専ら営利を目的とした商品販売の場として利用すること。
  • (2)政治、宗教活動及びこれに伴う募金活動の場として利用すること。
  • (3)センターの秩序を乱すおそれがあるとき。
  • (4)センターの施設・付属設備を傷つけたり、壊したりするおそれがあるとき。
  • (5)センターの管理運営上で問題があるとき。
  • 利用の変更
ご利用の日時、入場料の額など、お申し込みいただいている内容を変更される場合は、すでにお渡しした許可書を添えて変更手続きをしてください。
  • 利用の取り消し
ご利用を取りやめるときは、利用変更許可申請書(取り消し)をご提出ください。
※この場合、すでにお支払いいただいていた料金はお返しできません。
ただし、下記の日までに還付申請書を提出して手続きをしていただいた場合は、全額または半額をお返しします。

[県民小劇場]
ご利用日の60日前まで(その日が休館日のときは、その前の日)・・利用料全額
ご利用日の30日前まで(その日が休館日のときは、その前の日)・・利用料半額

[県民小劇場以外の施設]
ご利用日の14日前まで(その日が休館日のときは、その前の日)・・利用料全額
ご利用日の7日前まで(その日が休館日のときは、その前の日)・・利用料半額
※天災その他、センターを利用する者の責任によらない理由で利用が不可能となった場合は、全額をお返しいたします。

ご利用についての詳細は以下のPDFをダウンロードしてご覧ください。利用のご案内[PDF:1.6MB]
このホームページに含まれるデータは愛媛県生涯学習センターが著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright c Ehime Prefectural Lifelong Learning Center (JAPAN)