インターネット講座


平成14年度 ふるさとおもしろ講座-伊予の遍路道-
昭和20年以前の歩き遍路が利用した愛媛県内の主な遍路道を考察し、愛媛の魅力を探ります。

 四国で生まれ、長い歴史の中で培われてきた遍路文化は、世界的な文化遺産として価値のあるものである。この遍路文化が四国で生まれ、多くの人々に受け継がれてきたのはなぜだろうか。人々がいまなお遍路に魅せられるのはなぜだろうか。一体、四国特有の遍路文化とはなんだろうか。これらの疑問を解明し、さらにこの遍路文化を広く内外に発信し、普及するため、当センターでは、平成12年度より「遍路文化の学術整理」を行っています。
 本年度の講座では、「伊予の遍路道」というテーマのもと、愛媛県内の主な遍路道(昭和20年以前)を探り、各地域の遍路にかかわる風土や伝説伝承などの遍路文化を考察します。
四国遍路マップ
 
内容(テーマ)
講 師
1
南予の遍路道(1)
-県境松尾峠から龍光院への道-
センター研究員
 高石 勤
2
南予の遍路道(2)
-龍光院から十夜ケ橋への道-
元センター研究員
 三好 甫明
3
中予の遍路道(1)
-十夜ケ橋から三坂峠への道-
センター研究員
 田口 直利
4
中予の遍路道(2)
-三坂峠から石手寺への道-
センター研究員
 室家 俊文
5
中予の遍路道(3)
-石手寺から窓坂への道-
元センター研究員
 高辻 信也
6
東予の遍路道(1)
-窓坂から仙遊寺への道-
センター研究員
 高井 秀和
7
東予の遍路道(2)
-仙遊寺から中山川への道-
センター研究科長
 三好 廣行
8
東予の遍路道(3)
-中山川から吉祥寺への道-
センター教育専門員
 尾藤 義久
9
東予の遍路道(4)
-吉祥寺から県境境目峠への道-
センター教育専門員
 井原 恒久

伊予の遍路道(平成13年度 遍路文化の学術整理報告書)
伊予の遍路道 概要

RealPlayerホームページへ本講座には、RealPlayer™を使用して受講するコンテツがございます。まだお持ちでない方は左記アイコンをクリックし、RealPlayer™をダウンロードして下さい。
また、インストール(Set up)方法がよくわからない方は、こちらのサイトをご参照ください。


Let's enjoy learning
愛媛県生涯学習センター振興課:TEL 089-963-2111(内線115)
掲載情報の無断転載を禁じます。