東日本大震災から1年が過ぎました。この日、ヤンボラに来ていた高校生で県社会福祉協議会主催の集いに参加しました。
 桜シートにメッセージを書いていきます。幼児から年配の方まで、たくさんのメッセージが集まっていました。

 被災地から愛媛に移ってきた子どもたちと、ゲストの加藤いづみさんと一緒に「見上げてごらん夜の星を」歌いました。
 会場入口の展示パネルには、松山城でのヤンボラの活動もしっかり紹介されてました。
本文へスキップ

平成26年度ボランティア H26 Volunteer Report



10.3月29日(日) 宇和島伊達400年祭事業におけるボランティア

     
 天候が心配でしたが、イベントが始まったときには、ほぼ雨はあがりました。今回のボランティアには宇和島東高校の生徒11名と宇和島南中等教育学校の生徒11名が参加をしてくれました。  午前中のオープニングイベントでは、約3000人の武者行列隊と歓迎行列隊が宇和島の城下町を練り歩きました。ヤンボラは歓迎行列隊に参加しました。商店街では参加団体の紹介があり、ヤンボラも紹介をしてもらいました。   午後からは大変良い陽気になりました。「きさいや広場」で開催された「楽市楽座にぎわい市」でヤンボラの高校生たちはボランティア活動を行いました。  活動内容はごみの収集や子どもたちの活動の補助です。大変なにぎわいで、息つく暇もなく活動をしました。スタッフの方から大変感謝をされました。参加した宇和島の高校生のみなさん、お疲れ様でした。



1. 愛媛FC「柑太パーク」ボランティア

     
 今年度も引き続き、「柑太パーク」ボランティアに参加します。試合開始前に、子どもたちがいろいろな遊具を使って時間を過ごします。受付テントの様子です。  真夏の暑い日には、スイカが配られました。「柑太パーク」では、県内各地の人が参加をして様々な催しも開かれます。   子どもたちに大人気の「キックターゲット」です。いつも行列ができています。  この他にも様々な遊具やイベントがあります。愛媛FCのマスコットキャラクターも遊びに来ます。ぜひ、みなさん参加をしてください。

2. 松山城甲冑着付けボランティア

     
 5月3日、4日に松山城で活動しました。2日とも好天に恵まれて、松山城は多くの観光客でにぎわっていました。観光客が来る前に甲冑着付けの練習をしました。  松山城には大人用と子供用の甲冑があります。親子で甲冑をつけて記念撮影をする方が大勢いました。  外国の方の甲冑着付けも行いました。英語でコミュニケーションをとりながら、楽しく国際交流ができました。。  


3. 献血呼びかけボランティアin大街道献血ルーム

     
 6月15日、大街道献血ルームにおいて、献血の呼びかけを行いました。暑い中、参加したヤンボラスタッフのみなさんは元気よく呼びかけをしてくれました。  新しい場所に移った大街道献血ルーム前で呼びかけを行いました。ヤンボラスタッフも気持ちを新たに頑張りました。  新しい献血ルームは広くて施設も充実しています。休憩時間はゆっくり休んで、より充実した呼びかけを行えます。  来年はエミフルMASAKIで献血の呼びかけをします。献血のご協力よろしくお願いします。

4. スタッフ会議

     
 6月1日にヤンボラの高校生たちによるスタッフ会議を開催しました。6校から25名の高校生が参加しました。  ヤンボラの活動を紹介した後、今年度のヤンボラの活動について意見を交換しました。活動テーマについてグループで考えているところです。  今年度の活動テーマは「One for all.All for one ボランティアでみんなに思いを届けよう」に決定しました。この後、被災地支援ボランティアについても話し合いました。


5. 読み聞かせボランティア

     
 7月12日に「読み聞かせボランティア講習会」を県立図書館で実施しました。講師は丸山康子先生です。  絵本や紙芝居の読み方・演じ方を教わった後、実演をしました。紙芝居の実演をしているところです。  8月2日の県立図書館おはなし会に参加することになりました。当日にむけてより実践的な練習をしているところです。  おはなし会当日、ヤンボラスタッフは、子どもの前で緊張しながらも楽しく演じることができました。この後の振り返りで、読み聞かせについて深く学ぶことができました。

6. 「サイクリングしまなみ」ボランティア

     
 10月25日に開催された「サイクリングしまなみ」の前日にボランティア活動を実施しました。今治では10名、松山では8名の高校生が活動しました。  小雨の中、サイクリング参加者の受付場所の設置をしています。  テントの中で、サイクリング参加者に渡すちらしなどの整理をしています。  主な活動内容はサイクリング参加者に渡すちらしなどの封入作業です。約4時間かけて行いました。大変な作業でしたが、地域の方にとても感謝されました。

7. 県社会福祉事業団「ほほえみフェスタ」ボランティア

     
 県社会福祉事業団のイベント「ほほえみフェスタ」で、バルーンアート制作のボランティアを行いました。前日にステージの飾りつけをしました。
 10月18日、開催当日の朝、バルーンでつくった羽根つきで子どもたちが遊べるように準備をしました。  受付をしているところです。多くの親子が参加をしてくれました。  ヤンボラの高校生は子どもたちがバルーンで羽根をつくるサポートをしました。参加してくれた15名の皆さん、ありがとうございました。

8. 赤い羽根共同募金 街頭募金ボランティア

     
 12月6日、いよてつ高島屋前で「赤い羽根共同 街頭募金ボランティア」を実施しました。子どもに渡すバルーンを手に、元気よく呼びかけをしました。
 この日は寒波が日本をおおい、非常に寒い日でした。寒さに負けず、駅から出てくる人に呼びかけを行っているところです。 島の観光宣伝大使「しまぼう」も参加をしました。子どもに大人気!道行く人に手を振って呼びかけに協力をしてくれました。  


9. 余戸南払川第一町内会「クリスマス会」ボランティア

     
 12月13日、余土小学校で開かれたクリスマス会に参加をしました。元気な子どもたちと楽しくレクリエーション活動を行いました。  フライングディスクをしているところです。狙った番号のところになかなか当たりません。思ったより難しいです。  バルーンアートで羽根つきの羽根をつくりました。井手先生、栗田先生に教わりながら、子供たちのサポートをしました。  体育館の寒さに負けず、童心にかえって活動をすることができました。参加をしてくれた16名の高校生のみなさん、ありがとうございました。