インターネット講座


ふるさとおもしろ講座-四国遍路-

(平成13年度第3回)近代の四国遍路(I)
-明治から昭和の戦時体制下まで-


遍路地図
昭和11~13年頃の遍路地図
 四国遍路は、明治に入ると廃仏毀釈の運動や地方行政当局の排斥政策などのために一時的に停滞するものの、その後すぐに盛り返し、明治中期以降には再び盛行の時期を迎えた。近代化・大衆化が進展する社会の影響を大きく受けつつ、様々な形態の遍路が盛んに四国を往来したのである。しかしそれも、昭和の戦時体制下には、食糧難などのために一時途切れかけることになる。
 ここでは、明治時代から太平洋戦争終結までの四国遍路の歴史的変遷について整理を行い、あわせて、当時遍路に出た人々の思いを探り、その姿を浮かびあがらせていきたい。


contents
映像 音 関連写真

本講座は上記の種類の形式で講座を提供しています。
お好みの中から、受講することが可能です。

RralPlayerホームページへ本講座には、RealPlayer™を使用して受講するコンテツがございます。まだお持ちでない方は左記アイコンをクリックし、RealPlayer™をダウンロードして下さい。
また、インストール(Set up)方法がよくわからない方は、こちらのサイトをご参照ください。

<< BACK

Let's enjoy learning
愛媛県生涯学習センター振興課:TEL 089-963-2111(内線115)
掲載情報の無断転載を禁じます。