インターネット講座


ふるさとおもしろ講座-四国遍路-

(平成13年度第6回)今日の遍路諸相
-札所と組織、遍路びとの実態・心情-


六十四番前神寺境内を行く遍路
六十四番前神寺境内を行く遍路
 四国遍路は、遍路する人やそれを迎える地域の人々、更に遍路道や札所によって成り立っていると いえる。ここでは、遍路する人々を迎える側の立場から、その組織や活動を通して遍路する人々にどのようにかかわろうとして いるか、また遍路する人々をどのように見つめているか、その実情を整理してみた。
 また、四国八十八ヶ所には、昔ながらの歩き遍路や、モータリゼーションの進展に伴い戦後始まった 団体バスによる巡拝に続いて、現在では自家用車での巡拝が多くなってきた。さらに、道路や道標の 整備が進み、巡拝地図や遍路案内書が普及した結果、今日では人々は様々な手段で霊場を巡拝している。
 その人たちはどのような気持ちで遍路道を巡り、霊場を巡拝しているのだろうか。愛媛県生涯学習 センター研究科で行った遍路に対するアンケート調査を通して、その実情と心情を探った。


contents
映像 音 関連写真

本講座は上記の種類の形式で講座を提供しています。
お好みの中から、受講することが可能です。

RralPlayerホームページへ本講座には、RealPlayer™を使用して受講するコンテツがございます。まだお持ちでない方は左記アイコンをクリックし、RealPlayer™をダウンロードして下さい。
また、インストール(Set up)方法がよくわからない方は、こちらのサイトをご参照ください。

<< BACK

Let's enjoy learning
愛媛県生涯学習センター振興課:TEL 089-963-2111(内線115)
掲載情報の無断転載を禁じます。