遍路文化の学術整理成果物

<紹介ページ>

                     四国遍路のあゆみ
                     (平成12年度 遍路文化の学術整理報告書)

本書は、愛媛県生涯学習センターが、平成12年度から3年計画で進めている「遍路文化の学術整理報告書」の初年度版である。
遍路文化の全体像を把握するためには、まず四国遍路の歴史的過程を明らかにする必要がある。そこで平成12年度は、遍路が四国で生まれ発展し、今日まで受け継がれてきたその歩みについて調査研究するとともに、遍路にかかわる歴史上の人物の足跡や業績も整理した。
  なお、この報告書は、県内市町村、図書館などに配布され、広く生涯学習の推進に活用されている。


さらに詳細を見る   -戻る-